人気ブログランキング |

shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

北6 ふくろう亭 [ジンギスカン 札幌・中島公園]

北海道に来たからには、ジンギスカ~ン♪
いそいそと路面電車に乗り込んで。
f0106938_10285833.jpg
山鼻9条駅で降りて地図を頼りにテクテク歩いていると
いつの間にかあたりは殺風景なホテル街…

一番目立つ店といえばその道のお姉サマ専門衣装店。
ポスターに大きく静岡出身のモモハナさん、衣装プロデュースも手がけてるんだナ(笑)。

その衣装屋サンのすぐ横にあるのが「ふくろう亭」。
f0106938_1029518.jpg
■ジンギスカン ふくろう亭
札幌市中央区南八条西5
011-512-6598

店内はテーブル6つくらいとカウンター。
小さいブラウン管テレビは野球中継が流れてる。

f0106938_10301459.jpg
北海道のジンギスカンは焼き上がってからタレをつける「後付けタイプ」と
あらかじめタレに漬け込んだ味付肉を焼く「先漬けタイプ」に二分されるそうで

ここは生肉を焼く「後付けタイプ」。
肉はオーストラリア産の生ラム肉。
1頭から1Kgしか取れない貴重な肩ロースだそう。

肉系なんでも大好き♪A氏、昔札幌のビール園で食べたジンギスカンのおいしさ
が忘れられなくて、どうしてももう一度ジンギスカンが食べたかったそう。

f0106938_10303780.jpg
メニューはホントにジンギスカン系に絞られていて、肉はジンギスカンとタンのみ。

でてきたジンギスカン、アレ、意外とキレイな赤い色。
ラムってもっと紫っぽい色かと思ってた(笑)。

f0106938_10312770.jpg
一人前で6切れ。
厚さはまあまあある方なのかな。

さぁ~、さっそく焼きますか!

丸く盛り上がったジンギスカン鍋。どっしり重たい。

周りにタマネギやモヤシを置いて、脂の塊をきちんと塗って
てっぺんにラム肉をジュー!!
f0106938_10321341.jpg

半生でもいけるとのことで、やや赤身の残るままタレへ。


・・・あっ、ぜんぜん苦手じゃない。

柔らかいしクセもないし、ふつうに食べられる(どんな感想…笑)。
アハ、もっとラムって特別な味かと思ってた。

ラムタンも牛タンと同じ感触。
ラムウィンナーも普通にウィンナー。

A氏 「うわーー、これおいしいよぉ~」と大歓声。
早々と平らげて追加注文にかかってる。

・・・でも私、もう飽きてきたかも?

だって1種類のみのタレはほぼ醤油オンリーで硬くて単調だし、
お肉はラムかタンしかないし。。

でもこのお鍋で焼く作業は十分楽しい♪
もーもー店中煙だらけなのもそれはそれで、雰囲気満点だし(笑)。

このお鍋で牛とか豚とか焼いたら、もっとおいしいかも?
そういうの考えるの、邪道??

<今日のお会計>
4250円・2名/生ラムジンギスカン 840円×3、ラムタン 525円
         野菜盛合せ 420円、ラムウィンナー 525円、生ビール、ウーロン茶
           
<店を出て>
ネル:★★☆☆☆/楽しいけど、どうだろ?
    ロコ色満載な雰囲気で初ジンギスカンをゆっくり楽しめた。    
    意外とおいしかったけど、北海道じゃなかったらわざわざ食べる気には
    ならないかも。でも北海道名物食べられたことは満足。
    
A氏:★★★★☆/最高のジンギスカン♪
    今まで食べてきたラム肉とはかなり違って柔らかいし、おいしかった。
    1人前840円はちょっと高いけど、やっぱり肉の質の違いかな。タンも
    良かったなーー。店の人がテレビ見ててほっといてくれるのも好き(笑)。
_
by gaisyoku_calendar | 2009-08-29 10:38 | 旅先_札幌の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31