shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

タグ:昼ごはん ( 44 ) タグの人気記事

015 池田の森 ベーカリーカフェ [静岡・池田]

静岡市民の遠足!といえば、定番の日本平動物園。
その動物園に向かう途中の川沿いで、以前はゴルフ練習場だった場所に
いつの間にかできていたのが、住宅分譲地の「池田の森」。

f0106938_18222028.jpg
へぇ~、知らなかった。
でもカフェなんてあったかな?

まぁ行けば分かるでしょ、とカンでクルマを走らせると、あ~~発見!

■池田の森 BAKERY CAFE 
[パン・カフェ]
静岡市駿河区池田1265
054-262-5580

3月にオープンしたばかりの「池田の森 BAKERYCAFE」。
ランチ目当てで入ると既にお客さんでいっぱい!

オーダーは「天然酵母サンドイッチランチ」1200円の
A:パニーニサンド と B:ピタパンサンド

はじめは池田の森ランチ_ロールキャベツサラダ1350円を注文したら
5分ほどして「売り切れです」、とのこと。
もう一度選びなおすハメになったA氏、ちょい不機嫌モードに。。

店内はカップル、50代のご夫婦、外人親子、女性団体など色とりどり。
先に来たのは「パニーニサンド」。

カフェ風な白いテーブルウェアで統一したワンプレートセットが登場。
f0106938_18234356.jpg

スープは甘そうで甘くない、濃くてホッとする味。

パニーニは思ったより生地が柔らか、ふっくら。
ハイジの白パン味に、しっとり感をプラスした感じ。うんオイシイ。

具はイタリアパルマ産、とメニューにあった生ハム。
確かにしっかり旨みがあって、モッツアレラチーズ&バジルペーストとぴったり。
バジルペーストに使ってるオリーブオイルも良質なのか、フレッシュな香りが素敵。

「ピタパンサンド」、具のドライカレーが辛ウマ~。
f0106938_18244871.jpg

さらっと軽くて深くて、お肉の味もきちんとする。
意外、というかかなり本格的でびっくり。どんどんA氏の分も横取り♪

食後のコーヒー、たっぷりしたカップになみなみ注がれてくる。
オーガニック系な風味いっぱい。
ほ~~っ。
普段はエスプレッソばかりだけど、たまにはこんな優しい味わいもいいかも。

レジに立ったのに、また席に戻ってきた年配のご夫婦。
んんっ?
その後席に運ばれていったのは、デザートのクレームブリュレ。
スタッフの方が申し訳なさそうに何やら説明してる。

う~ん、だってメニューにデザートあるって書いてないもんね。
もうドリンク飲んじゃっただろうし。ちょっとカワイソウ…。

予習したネルたちの元にもクレームブリュレが。
ぱっと見は少なく思えたボリュームも、食べ終える頃にはちょうどいいぐらい。

食後は天然酵母と国産小麦にこだわってるという、ショップのパンを物色。
二階は買ったパンを食べられるイートインスペースになっていて、
専用のパンかごに入れてレジに持っていく方式。

パンを選んでる間も、入り口付近には何組かのお客さんが留まって不安げな顔つき。
テイクアウトかカフェかイートインか、初めてっぽい人には
お店の人が声をかけてあげてほしいな。

細長いルヴァン(オレンジ&胡桃)は先っぽに行くほどじんわり味が濃い。
もっと酸味が強いかと思ったのに、これは食べやすい。
f0106938_18254774.jpg

今風の素材感を強調した自然派。
ショップにあった調味料も天然素材系のものばかり。
値段はやや高めだけど、オーガニックや自然素材にこだわったメニュー&パンを
探してる人にはぴったりかな。

店を出た後はエコロジーがコンセプトらしい「池田の森」内の家並みをひとめぐり。
今後は病院も同じエリア内にできるらしい。
そうか~、こんなライフスタイルコンセプトなのがあったんだぁ。
静岡でもこんなこと実践してる人たち、増えてきてるんだな。。

朝起きて、ほんの少し歩けばおいしいパンが買える生活。
住んでる人たち、ウラヤマシイかも!

<今日のお会計>
 ■ランチ 2400円・2名/天然酵母サンドイッチランチ×1200円
                  メイン・スープ・サラダ・ドリンク・デザート 

 ■パン 690円/パニーニ170円、フルーツデニッシュ190円、ブリオッシュ60円×2
             ルヴァン(オレンジ&胡桃)210円 
<店を出て>
ネル :★★★☆☆/休みの日のお出かけにぴったりなカフェ
     LOHAS好きな人に好かれそうなパンとメニューがいっぱい。
     素材・調味料にこだわったメニューは意外なほど本格派。
     料理はゆっくり運ばれてくるから、時間に余裕を持った方がいいかも。
     オープン間もないことを考えると、カフェのサービスは今後のUPを期待♪

A 氏 :★★☆☆☆/パニーニのパン気に入った
     ピタパンってはじめて食べた。
     おいしかったけど、高いな~。
_    
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-06-03 18:26 | 静岡住宅街の[が]

009 ヴィア デル ボルゴ  [静岡・七間町]

f0106938_0523875.jpg
静岡街中。土曜のお昼。
「いざランチ♪」となると、け~っこう迷うんだよな…。
そんなときは、七間町通りからちょこっと入ったココ。

■ヴィア デル ボルゴ Via del Borgo [イタリア料理]
静岡市葵区七間町8-26 
054-221-7666

今日は前菜付の「ランチB」1500円 をオーダー。

前菜は5種の盛り合わせ。
タコのマリネ、オリーブオイルの香りがいい。
ナスのローストマリネもいい感じ。

グリッシーニとゴマの薄く延ばしたプレッツエルみたいのがついてくる。
それにサラダ。
f0106938_0455219.jpg

メインは鶏肉とエリンギのリゾット、エビとシシトウのトマトソースパスタから選択。
ネルはパスタをチョイス。

熱くてはふはふ食べる。
けっこうなボリューム。いっぱい食べたはずなのに、なかなか減らない。

はぁ~。アイスコーヒーおいしい。
デザートはクレームブリュレのようなプリン?の盛り合わせ。
この後、デザート第二弾「お茶菓子」も登場!
プチ焼き菓子5コの盛り合わせ。
もうかなりお腹いっぱい。

バイトらしいスタッフの人、ネルたちにパスタを出し間違えたり(2回も)
他のお客さんにはサラダの後にお水を出してたり順番がバラバラ。
頑張ってるのが伝わってきたから悪い気分はしなかったけど、夜もああなのかな?

店内は床や家具をシックな木製で統一。
レンガや塗り壁がイタリアのバールをイメージしたような落ち着いた感じ。
ワインが似合いそうな空間。
今回は座れなかったテラス席もこれからの季節気持ち良さそう。

前菜・パン・サラダ・パスタ・ドリンク・デザート二種。
コストパフォーマンスはかなり高め。
1500円でこれだけ品数出すのは、サービスするのも大変だろうな。

次は夜にきちんと食べてみよ♪
f0106938_0464459.jpg

<今回のお会計>
 3000円くらい・2名 /「ランチB」1500円×2   

<店を出て>
 ネル:★★★☆☆/本格的なのに気軽なイタリアン
     買い物途中に気軽に寄れるのが便利。
     街中のイタリアンのランチなら一番おすすめかも☆
     品数減ってもいいから、前菜はもっと作り込んだの食べてみたいなあ。

 A氏:★★★☆☆/あの値段はお得
     スタッフのサービスが手慣れてなくて、ちょっと笑っちゃった。
     前菜もリゾットもきちんとおいしい。
     前菜なしにした1000円のコースでも十分満足できそう。         
_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-05-11 23:50 | 静岡街中の[が]

東01 えんがわ [東京・自由が丘]

表参道ヒルズ見学ツアー!?、行ってきました!
初日は家具・雑貨を見るために、自由が丘へ。
ランチはぬかりなく、自由が丘はずれのカフェを予約済み。

■えんがわ
東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6 1階テラス
03-3722-5007

場所は自由が丘と田園調布の駅のちょうど中間くらい。
閑静な住宅街の中にある一軒家カフェ。
パテ屋さんも併設してるみたいで、味に期待できそうと決定。

戦後まもなく建ったような洋風建築の白い家。
広い庭と高く茂った木々がお屋敷をぐるっと取り巻いている。

半枯れになった芝生、乗り捨てられてるスケボーや三輪車。
いかにも今誰かが生活しているフツーのお宅、のような感じ。
実際誰か住んでる家なんだろうか。
f0106938_23341283.jpg

道路から庭越しに覗けるデッキテラス(=えんがわ?)が
カフェの入り口。
いかにも年代モノのガラスが嵌った引き戸をガラガラと開け、店内へ。

クリスタル・ケイ似のアフロなお姉さんが
「○○様、ご予約お待ちしてました」
とにっこりお出迎え。

「お席はこちらにご用意しましたが、いかがでしょうか」
と丁寧に席の好みを聞いてくれる。
案内してくれたのはもちろん、一番眺めのいい席。

まあ空いている席が他にもあったからだろうけど、
カフェでこんなに丁寧にしてくれるのってあんまり経験ない。
恥ずかしいけど、うれしいなぁ。
f0106938_23351588.jpg

店内はたまご色の塗り壁、あちこちに飾られた古いレコードと洋書&雑誌。
中目黒で売ってそうな中古北欧系テイストのウッド&布張りの椅子。

年代モノのピアノやミシン、食器棚や和箪笥に混ざって
家の持ち主が使ってただろう年季が入った家具が自由に置かれている。

オーダーは3種類のランチから
「お豆のスープ」ランチに決定。
>サラダ、お豆のスープ、バゲット、コーヒーor紅茶          

お腹が一杯になることはないだろうけど、そこはまあよし。
だって自由が丘なんだから♪(笑

サラダはネルが自分で作る[切って全部混ぜました~]みたいなのじゃなくて
ポテト、にんじん、皮むきしたトマトとも、全部それぞれの味付け・下ごしらえ。

丁寧に料理され、品良く盛り付けられている。
ランチにわざわざこんなの出してたら、結構大変じゃないの?

スープはズッキーニやヒヨコマメやら、オシャレな8種類の野菜が入って
具沢山。オニオングラタンスープみたいに上にチーズがのってでてくる。
優しい味わいはヘルシー感満点!
  
ホントはデザートも頼みたかったけど
夜は念願のイタリアンが控えてることもあって今回は見送り。

でフランスパンのバゲットをかじりながら、アイスコーヒーで一服。

カロリー低めで終えた食事は罪悪感もなく、そういう意味での満足感も高い(笑。
A氏は「胃は動き出したのに、まだ前菜終わった位の感じ」だそう。

f0106938_23355461.jpg
斜めに入ってくる陽射しと心地いい音楽もあってなんだかそのまま眠ってしまいそうな気さえ…。

自由が丘の中心からは15分以上歩くけど、それでもここでのんびりする価値はあるはず。

帰りにパテ屋さんでおみやげ買いたかったなぁー。


<今回のお会計>
  2625円・2名/「豆のスープ」ランチ、「鶏のソテー」ランチ、豆のスープ(単品)

 <店を出て>
  ネル:★★★☆☆/自由が丘散歩にぴったりのラウンジカフェ
    ちょっと高めの設定だけど、土地柄を考えたらちょうど位なのかも。
    店のお姉さんも丁寧で親切な感じ。帰ってサラダは早速マネして
    みたけど、自分ながら上出来♪得意料理が増えたかな。

  A氏:★★★☆☆/自由が丘っぽい店
     お腹すいたよぉぉー!
_ 
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-05-05 23:36 | 旅先_東京・横浜の[が]

004 プティ タ プティ  [静岡・谷田]

桜満開、最高のお花見日和♪
そんな土曜の昼は、気になってたパン屋さんへ。

■petit a petit  プティ タ プティ [パン]
静岡市駿河区谷田41-30
054-208-3331  休/月・火

JR草薙駅から静岡県立美術館への丘を登っていく途中、
小ぎれいなアパートやマンションが立ち並ぶ住宅街のなか。

外観はほとんどカフェか雑貨店。
カフェなのかパン屋さんなのか、看板らしきものがなくて
中も覗けないので何となく素通りしてきてしまったお店だ。
f0106938_16175776.jpg
木の重い扉を開けて中へ。
せり出した白い塗り壁に開いた飾り棚。
そこにごく小ぶりなパンが並んでいる。ちょっと珍しいつくり。

お昼過ぎの来店のせいか、残っているパンはまばら。

レジで店の奥さんらしき女性と話し込んでるお客さん、
「主人がまだクロワッサン食べたことないって言うので~」
なんてこの店のファンオーラーをビシバシ出してる。

その話をにこにこ聞いてくれる奥さんと、これまた笑顔のTシャツ姿・パン職人らしきご主人。
奥様のキャトルセゾン風コーディネートのファッション、「こだわってパンつくってます」な
アピールを感じる。

店内はパリのテイストで統一、輸入食材のパスタやチョコレート、小瓶のハチミツやジャム
なんかも置かれていて、おしゃれな雑貨店の雰囲気。
パンを並べてるスチールバスケットもさりげなくいい感じ。

パンを入れてくれる紙袋。↓(紙袋2枚並べて撮ってます)
f0106938_1619663.jpg
このお店とパンとお子さん(おそらく)の写真をデザインしたもの。
モノクロで一切ロゴなし。スマートなのにあったかい感じ。
昔ビスケットキングでも、ケーキの箱に自分の店写真をデザインしたポストカードが付いてきたっけ。
こんな凝りすぎてないオリジナリティには好感が持てる。




店を出た後はお花見♪
風が強くて寒い~、けど桜キレイ~
f0106938_16203580.jpg

パンはどれもしっとり、もっちり派。
バターをしっかり使った濃い目の甘め、柔らかめは静岡の人好みの味かな。

チョコレートクロワッサンの薄パリふわ感は秀逸!
表面のうす皮一枚一枚はがして食べてもきちんと味わいのあるおいしさ。
この食感と味、静岡ならかなりのトップクラス。

パンドミー、ネルの好みからしたらもう少しさっくりしててもいいかな。
生より焼くのがおすすめ。
焼いたときも粉の持つ香りが立つ感じはなかったけど。

パンそれぞれに入ってるラムレーズン、オレンジピール、チョコレートペースト。
香りと風味があって、存在感のある本格派。
ベーコンエピのベーコン、あぶってからパンに練りこんでるのかと
思うぐらいいい香り。スモークベーコンのような香ばしさ。

どのパンもかわいくて、しっかりした味わい。
近くで人気のファミリーパン屋さん「ロゼッタ」「ジャスコ清水内ベーカリー」
とも、確かに棲み分けできてる。

コンビニパンも普通のパン屋さんとさして変わらないレベルの今、
わざわざパン屋さんで買う納得感を持てる、貴重な店だと思う。

休日のお出かけなら、そのまま県立美術館の芝生へ直行!
がおすすめ☆

<今日のお会計>
1100円/パンドミー(食パン)1斤260円、ベーコンエピ200円
      チョコレートクロワッサン180円、きのこグラタン?
      オレンジピール入りロール、ラムレーズンロール

<店を出て>
ネル:★★★☆☆/お屋敷街・草薙に応じた店と味
    オシャレさん系の店作り・期待に違わない味にファンが多そう。
    どうやらハード系に特徴があるらしいので、再訪が必要そう。
    多少の割高感・看板ナシは、客を選びたい店な印象を受けるけど。

A氏:★★★☆☆/こういうの好き!
    もちっとしたのがいい。
    パンドミー、焼かずに食べるのが好きだからちょうどいいよ。
    もう一枚食べよ・・・
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-04-08 16:21 | 草薙・清水の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30