shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

タグ:中華料理 ( 4 ) タグの人気記事

065 中国料理 梨杏 [静岡・静岡駅前]

いいらしいヨ、とA氏が評判を聞きつけてきた
ホテルアソシア静岡の「梨杏 りんか」。

広東料理をベースに飲茶や中国各地のメニューが揃い、
香港から招聘した点心師もいる本格派。

なのに平日ランチは期間限定!オーダーバイキングがあると知って興味津々♪
さっそく予約してGO~

■中国料理 梨杏 りんか
静岡市葵区黒金町56 ホテルアソシア静岡2F 
054-254-4470

大規模なリニューアルを経てすっかりキレイになったロビー&エントランス。
中央に二機あるエスカレーターは懐かしい姿そのまま。
このエスカレーター、結婚式とか二次会でよく使ったナ~。

場所はホテル2階、静岡の街中を望む大きなガラス張りの窓が明るい印象。
カーペット敷の店内は横に長く、シックな色調は大人っぽいモダンチャイニーズ。

f0106938_3583910.jpg
席に案内されたら、さっそくホットかアイスか中国茶をチョイス。
どうやら飲み物はオーダーバイキングにセットみたい。
別料金じゃなくてウレシイな、フフ♪

オーダーバイキング専用のメニュー表がテーブルに。

前菜、飲茶、揚物・焼物、温菜小皿、麺・飯、香港菓子・デザートなど

トータル34種類のなかから好きなものだけを選んでオーダーすると、
できたてをテーブルまで運んでくれる仕組みになってるみたい。

わ~これで大人ひとり2300円かぁ。
ホテルのランチ&バイキングでこのお値段、かなりお得かも♪

さっそく頼んじゃおう☆
まずは前菜から3種。
f0106938_3592678.jpg
チャーシューと松笠イカの和え物、本日のサラダ、春雨と鶏肉の和え物。

わ、意外と盛り付け小さめみたい。
これなら全種類制覇できそうかも♪

本日のスープ、レタスの湯引き特製ソース掛け。
f0106938_3594277.jpg
スープは鶏のダシに湯葉かな?とろとろでおいしい。
レタスはいかにも中華っぽい甘いタレがいいな~

埋まった席は女性がほとんど。
平日じゃ働いてる男性は来にくいものね。
難しいだろうけど、土日もやってあげてほしいなぁ~

点心と温菜小皿も続々と。
f0106938_3595632.jpg
せいろに入った チャーシュー入蒸饅頭、キャベツの五目野菜炒め、
ベビー帆立とホールコーンの炒め、揚げワンタンマヨネーズソース、と。

ウン、見てるだけでもお腹いっぱいになってくる(笑)

f0106938_402123.jpg
人気者の 芝海老チリソース炒め、アスパラときのこの黒胡椒炒め も。

どれもアツアツ、できたてでおいしいなぁ~♪
芝海老おいしいし、ぷりぷり。中華街のエビとはまた違う繊細なおいしさ。

f0106938_404535.jpg
春巻き も、もちろん皮はパリパリ、具の濃厚な味もジャストな感じ。

11時30分ちょうどに入店したせいか、出てくるのが意外に早い!
あっという間にテーブルの上はお皿でいっぱい。

だんだん食べるスピードが追い付かなくなる(笑)

アイスウーロン茶もお替りしないと☆
アイスはカラフェで、ホットはポットでサービスしてくれるからうれしい♪

飲茶系もふわっと白い湯気と一緒に♪
f0106938_434461.jpg
韮入海老蒸餃子、ふかひれ入餃子

f0106938_435819.jpg
蟹の卵のせシュウマイ、広東風海老蒸餃子

これが香港の点心師が作る、本場の味なんだ~。
入ってるエビが思ったより大きいナぁ♪

あっ、これオイシイ!
野菜の蟹肉あんかけ 
f0106938_442068.jpg
は蟹肉がもちろん本物♪でいいお味。わ~これがイチオシかも。

いよいよゴハンもの♪
f0106938_445512.jpg
五目野菜のあんかけ焼きそば に、

f0106938_45756.jpg
高菜とジャコ入りチャーハン。

「オイシイ、オイシイ」と信じられないスピードで平らげていくA氏。
よくそんな勢いで食べられるなァ…

f0106938_453035.jpg
十五雑穀入お粥 は、雑穀がたぷり入って香りもいいしコクも深い。
油条を入れるとまた深みが増していい感じ♪これお気に入りかも~


…はぁ~~、ホント、よく食べた(笑)!
ランチとは思えないボリュームだな。。

でもさすがホテルの中華だけあって脂が気になることもないし、
どれも食べ疲れない、上品&きちんとした味に仕上がっている。

デザートは タピオカ入りココナッツミルク と ライチシャーベット で。
f0106938_4555100.jpg

うわっ、A氏
f0106938_461096.jpg
杏仁豆腐 も頼んでる!

全34種類のうち、二人で23~4種類はいけたんじゃないかな?
こんなに欲張ってたの、このテーブルだけだったかも…ハズカシや…(笑)

最初焦って食べちゃったけど、時間制限の90分は意外にゆっくりできるし
もっとゆったり構えて食べても大丈夫だったかも。
あー、、はじめの頃のお料理も、もっと味わって食べればヨカッタ~!!

今度はいつオーダーバイキングするんだろう?

次は友達誘って行ってみたいな♪

<今日のお会計>
4600円・2名/平日ランチ・オーダーバイキング 2300円(税サ込)×2

<店を出て>
ネル:★★★☆☆/ホテルで楽しむお得なバイキング
   バイキングでも席に座ったまま色んな料理が食べられるから、ラクチン
   だしどんな料理が出てくるのかワクワクする。味もキチンとしているし
   中国茶もセットだから、これってかなりお得なハズ。
   
A氏:★★★☆☆/おいしいし、出てくるのが早い
   自分で取りにいかないバイキングは初めて。どんどん出してくれるし
   スタッフが近くにいて追加オーダーでも頼みやすい感じなのが良かった。
   もう少し肉系メニューがあればうれしかったけど、料金を考えれば納得。
_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2009-04-16 04:16 | 静岡街中の[が]

東10 謝甜記 貮号店 [横浜中華街]

翌朝はホテルでモーニング…

よりは、中華街の朝粥で♪


昨夜の中華街放浪中もあしたの楽しみだからネ、って
こらえてとっておいた「謝甜記」のお粥。

 “ 中華街で朝粥 ” !
 ウハ、一度やってみたかった~♪

■謝甜記弐号店 しゃてんきにごうてん [中華粥・広東料理]
横浜市中区山下町188-16
045-664-4305

中華街のお粥ではトップクラスの人気を誇る、謝甜記。

中華街大通にある本店はいつでも行列、相席も必至なので
落ち着いて食べられそうな少し裏通り、上海路にある2号店へ。

朝といっても開店時間の9時、すこし前。

でも既に仕込を始めているコック服のお兄さんや店先を掃除するおばさん、
食材を積んだ軽トラックの積み下ろし作業で、そこそこ活気も見える。
f0106938_15375933.jpg
なぜか赤い帽子のサンタ?の看板に
謝甜記の文字、発見!


うわっ、確かにお粥の店だね、ココは(笑)。
f0106938_1538174.jpg

店先のショーケース。
最近あまりみかけない食品サンプルで、お粥メニューがズラリ。
f0106938_15382968.jpg
お粥は野菜系、魚介系、肉系など15種類ほど。
アワビがたっぷり入った土鍋の豪華版やエビチリや唐揚など一品とのセットメニューも。

うわっ、もうワクワクしちゃう~♪♪

セットもいいし、でも食べたいのは単品にしかないお粥だし、
いっぱいあって選べないなぁ。。


店内はピンクと白の懐かしい喫茶店風。
お客さんはそこそこの入り、ほとんどが観光客のよう。

テーブルの上にはすでにポットに入った温かいジャスミンティー、ザーサイ小皿、
ネギ醤油タレ小皿&レンゲがセット済み。
f0106938_15384889.jpg
朝の食堂って感じでイイナ♪

写真付きのメニューで再度確認するも二人とも選びきれず、
さんざん悩んだ末に頼んだのが

・什錦魚生粥(五目海鮮かゆ) 海老&イカ&お魚
・三及粥(五目肉かゆ) モツ

サイドメニューで
・乾焼蝦仁(芝エビチリソース)  を中皿で。

お粥のサイズは大椀と中椀から選べたけど、朝から大椀で勝負(笑)!
きのうのリベンジ魂、どこかに残ってたのかなぁ…ハハ♪

ほとんど待つ間もなく
スピーディーにふたつのお粥登場~
f0106938_153953.jpg
見た目はどちらも真っ白、中華揚げパンの油条(ヤオチャッカイ)と小口切りネギ、
少量の香菜がパラリとのってるのが見えるだけ。

そのまま、まずはひとくち。

 ふわ~~~~、アツイアツイ、濃い濃い、

 ウンウン、オイシナ~~~♪♪♪

ここの中華粥はサラリとした塩気の日本風お粥とまったく違って

〆ではなくこれひとつで主菜になるしっかりした味わい、
かなり濃密なダシの効き具合。

そのダシは丸鶏一羽に干貝柱、乾燥牡蠣などを旨味エキスの濃いものばかり
煮込んだスープ。ここに生米を入れてコトコト4~5時間かけて炊き上げる。

f0106938_15551716.jpg
何気なく口に入れたひとくちめが、力強くて優しい。
五目海鮮かゆの底に沈んでいたエビも、プリっとはじけて♪

お米は少し形が残っていて、トロミもサラサラでもトロットロでもないくらい
どれも中間ぐらいのほどの良さ。

油もそこそこ使ってありそうだから、お粥といっても決してヘルシーではなく
カロリー高めは間違いなさそうだけど(笑)。

 ウハー、いいなっ、いいな♪

大椀はラーメンの大きめどんぶりサイズ位。
普段なら持て余してしまうほどビッグサイズなのだけど、

ショウガの細切りをからめたり、ネギ醤油のタレをからめたりすれば
最後までおいしくいただける。
f0106938_15395814.jpg
エビチリは甘くて油が強くてマイッタナ~
エビのプリプリ具合はいいのだけど、とにかくベースが甘くて微妙に酸味もあって
どうにも箸が続かない。

でもニンジンのキレイで立派な花飾りがついてたから、うーーん、許せちゃうケド♪


 「 みんなシューマイ食べてる。
 
  あれセットメニューについてたのだよね 」

周りを見渡しながらA氏、ポツリと。
単品メニューを選んだ自分を後悔してるよう(笑)

そこに絶妙なタイミングで中国人らしい店のお姉さん

「サービスノ、シュマイ、デス」

シューマイ4コがのった小皿がテーブルに着地!
f0106938_15402773.jpg
本場の人がやっている中華料理店って
こういうまるで事前告知のないサービスとかオマケがあるのがおもしろい(笑)。

ナルホド、だから周りの人みんなシューマイ食べてたんだね~

もちろんとたんに超スマイル☆のA氏。
げんきんだなぁ。。

帰りは店先の売店で、五目海鮮かゆと最後まで迷った「貝柱粥」2パック入を
おみやげにお買い上げ。

入れてくれた店オリジナル袋は
やっぱり赤い帽子のビッグスマイルサンタさんが大々的に(笑)

フフ、こんなナゾなミックス具合が中華街らしいよね。

朝から楽しかった♪
他店の朝粥も冒険してみたくなっちゃったな~

<今日のお会計>
2443円・2名/什錦魚生粥(五目海鮮かゆ)683円
          三及粥(五目肉かゆ)683円
          乾焼蝦仁(芝エビチリソース・中皿)1077円

<店を出て>
ネル:★★★☆☆/滋味溢れる朝粥が気軽に楽しめる
    中華街の一品メニューの中では安価だし、ボリュームもあるので
    食べ歩きリストのひとつに入っていてもいいかな。貮号店なら
    広いし、店員さんも普通な接客なのでマイペースで過ごせそう。

A氏:★★★☆☆/やっぱり中華街のお粥は謝甜記
    20年以上前に中華街で初めて食べたお粥がココ。今も昔も
    変わらずおいしい。なのにタイムサービスでシューマイつくの、
    今回初めて知った(笑)。朝粥は身体が目覚めていい。
_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2009-03-29 15:39 | 旅先_東京・横浜の[が]

東08 愛群 [横浜中華街]

お目当ての中華は豪勢なコース料理じゃなくて

ふだん会社帰りにちょっと寄って食べてくような、
気軽であったかい料理が気分♪


目もくらむほどひしめきあう店の中から選んだのが
広東料理の「愛群」。

名物「牛バラ肉御飯」が何度もメディアに取り上げられていて
中華街でも人気の店らしい。

■愛群 アイチュン[広東家庭料理]
横浜市中区山下町138
045-641-6245
f0106938_16164295.jpg
山下公園からの中華街入口になる、牌楼・朝陽門をくぐって
人だかりでにぎわう関帝廟通へ。

それほど歩かないうちに
地方のスナックみたいな独特の黄色と黒の看板を発見。
f0106938_15571741.jpg
うわ、思ってたより地味ダ…
静岡でこういう店構えだったら、入る勇気ないナ。。

定食屋さん風の店内は狭くて、テーブル席で4スペースほど。
2階では団体さんが宴会をしてるよう。

写真付きのメニューは普通の中華料理店と同じように
前菜からメイン料理、麺や御飯モノまで種類はそれなりに豊富。

メニュー全体の半分くらいの料金が、テプラで上書きされてる(笑)。
そっか、中華料理店も値上げは例外じゃないんだね。

オーダーは名物の牛バラ肉御飯。
それと五目チャーハン、蒸し鶏。

食べ歩き1店めとしては、
そこそこセーブしとかないとね♪♪


はじめに出てきた「蒸し鶏」。
f0106938_15571569.jpg
思ったよりボリュームたっぷり。3人前くらいはありそう。

山盛りの細切り葱におろした生姜とパクチー。
皿の底には醤油と胡麻油を足したようなタレが。

大きめの身をつかんで、いただきまーす♪~
f0106938_15572846.jpg
あぁぁーー…、、コレは。。
オイシ~~~~!!

胸なのかモモなのかわからないけど
舌触りが瑞々しくしっとりしてるのに、薄ピンクの繊維がキュっとしまっていて
噛みしめるとちょうどいい弾力。

フルーティーに近いぐらいさわやか、
かつ濃い目の鶏の風味がぐうっと押し出されてきて。

うーんこのトリさん、生きてる間はかなりの色白美人~♪
だったと思わせるこの食感。

葱も生姜もタレもあっていて、つける分量で味を変えながら
何度も楽しめるから食べ飽きない。

今まで食べた蒸し鶏のなかで断然イチバンかも。
ふふっ…(笑)

いよいよ「牛バラ肉御飯」。
f0106938_15574345.jpg

煮込まれて柔らかくなったバラ肉がタレと一緒に。
大きめな平皿にご飯たっぷり、青菜の炒め物を添えて。

肉の量はそれほどでもなくて、噛むと中華料理らしい八角の香り。

タレが甘くて脂も多めでトロトロ。
単調なタレに飽きてきたころ、一緒にでてきた辛ミソを添えると
また味が引き締まって食べ続けられる。

「五目チャーハン」はエビがぷりっ。
f0106938_15575818.jpg

もくもくと食べていると
狭い店内はあっという間に満員御礼。

ひとりで来たスーツ姿のサラリーマンのお兄さんが2名
相席にさせられながら淡々と定食を食べてたり、

観光客らしいロッカーな皮ジャンとハンチングのペアルックカップルがいたり
近所らしい年配ご夫婦が晩酌中だったり。

ホールのおばちゃまはとっても愛想のいい人で
席を回っては明るい声で中華街の近況や「こないだ●●さん来てくれたよ」
なんて報告をしてたり。

ジャスミンティーのおかわりもニコニコしながらついでくれるし、
常連さんらしいオジサンのしつこい絡みもうまくすり抜けてるし。

中華街らしい雑多な感じが楽しいナ。
一番にこのお店に入って良かったぁ♪


ヨシヨシ、おなかにまだまだ余裕アリ☆
2店目めざして、レッツゴ~~~♪♪♪

<今日のお会計>
3420円・2名/蒸し鶏1680円、牛バラ肉御飯900円、五目チャーハン840円

<店を出て>
ネル:★★★☆☆/イチオシは蒸し鶏!
   気軽に入れて居心地も悪くないし、中華街でどの店にしようか迷ったら
   選んでもハズレはなさそう。
   牛バラ肉御飯は辛ミソをうまく使えば飽きずに食べきれる。

A氏:★★★☆☆/チャーハンおいしいなぁ
   中華街的な店のわりには愛想がよいおばちゃんで、気持よく食事ができた。
   チャーハンは普通なんだけど俺的にはかなりマル。
   ランチがけっこう安いみたいだから、今度来るなら昼かな。


--------------------------------------------------------------------

お会計して愛群を出たのが7時半過ぎ。

次のお目当ての台湾料理店に向かうと
なんと、シャッターが。。
f0106938_15582285.jpg
ヒャー!!!

…わわわ、次行こ、つぎ!


細い小路になったネオンがひしめく香港路。
f0106938_15584321.jpg

あー、あった、あった。。
コークスの強力な火力が名物の広東料理店。
f0106938_1559333.jpg


ヒェェェェェーーーーーーーー!!!!!!!

もう、閉店、ですか???


ふわわわ、、、
折れそう心をどうにかなだめながら、小路抜けてを中華大通りへ。
f0106938_1559339.jpg
通りを渡って路地を入った、水餃子が名物の山東料理店は
若者ばかり20人以上の大行列。

エ…、これっていったい、何時間待ち??


ふぇ、、、わたしたち、どこ行けばいいのぉぉぉ…(泣)

_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2009-03-26 16:04 | 旅先_東京・横浜の[が]

いっぷくvol.2_ 紫禁城 [静岡・鷹匠]

安くてウマい!とA氏お気に入りの「紫禁城」。
以前A氏が同級生と飲み会した時、2000円のコースで大満足!だったそうで
ギョウザのお土産付でご帰還~
今日は持ち帰り用にと、ネル初訪問♪

場所は鷹匠の住宅街の中。静鉄「日吉町駅」より徒歩3分くらい。
駅からだと意外に分かりにくいから
つつじ通りの焼津信金角を入って2つ目の角を右折、の方が見つけやすいかも。
f0106938_023526.jpg

■中国餃子専門店 紫禁城
静岡市葵区鷹匠3-21-20
054-274-2727

お店のスタッフはみんな中国の人のよう。
ネクタイをした男性マネージャー、エプロン姿の20代位の女の子3名。
カタコトの日本語、スタッフ同士で交わす早口の中国語。

マネージャーさんは比較的日本語が通じるみたい。
今回は夕飯用に「ネギ餃子」「揚げ団子」「春雨炒め」「棒棒鶏」を注文。

持ち帰りができるまで、カウンターでジャスミンティーを飲みながら待つ。

スタッフの女の子たち。
どの子も色が白くて髪が長くて。やずやの黒酢CM に出てくるような、品のある東洋美人。
両替町の満堂紅の奥さん(たぶん中国の人)もキレイだよなぁ。

f0106938_024797.jpg

さっそく家に帰って、いただきます~♪
もちろんビールも用意。クルマ移動だとお店で飲めないのが悲しいんだよね~

「ネギ餃子」、小ぶりで食べやすい大きさ。
皮が厚めでぷりっツルっとしてる。もうなくなっちゃった万人家の皮に近いかな。
アンはクセがなくさっぱり。醤油よりお酢ダレがいい感じ。

「揚げ団子」、カリッと揚がった衣が厚くて、そこの味が濃くってオイシイ!
店内で揚げたてだったら、中のトロミがついた挽肉がもっとアツアツだったろうな~。
塩と山椒を煎ったような「花椒」の辛さがぴったり。

ピリッと辛い☆ボリューム満点の「春雨炒め」も、さっぱり「棒棒鶏」も
年代問わず安心してどんどん食べられる味。

全体的に味付けは家庭的、でも香辛料は本場の風味。
白いごはんナシでお腹いっぱい!
あ~よく食べた。

店の奥には座敷があったし、2000円のコースにはもう2000円プラスで飲み放題にできるそう。
飲み放題には中国の「青島ビール」も入っていて、これは結構おトクかも。

持ち帰りもできて、なんだか近所のラーメン屋さんのような気軽な雰囲気。
ランチもあるし、近くにあったら通っちゃうだろうな~。
今度は食事メインの飲み会で行ってみよ♪

<今日のお会計>
2520円/ネギ餃子(焼)460円、揚げ団子680円、春雨炒め680円、棒棒鶏580円
_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-06-12 00:27 | 静岡街中の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31