shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

043 プロヴァンス・ド・すずき  [伊豆・松崎]

またまた来ました、伊豆旅行~♪

ちょっと遅めの夏休み。
近場がいいなと、西伊豆の民宿へ。
やっぱり静岡から伊豆って近いよね。

朝いちギリギリで仕事を片付けて
とくべつ何も決めず、伊豆の山道をドライブ。
海岸線に入ると眺めがいい!

この鳥居とチェーンは何??
(左の岩の上に、赤い鳥居が建ってるのです)
f0106938_15592778.jpg

とりあえず記念写真を、パチリ。
ここからの夕陽が有名なんだそう。

そういえばネル、去年も今年も水着を着なかった。
ウ~ン、このまま自分に甘い夏を過ごしてて、いいんだろうか。。

っと・・・そんなことは忘れて、お・ひ・る!

平日なら予約いらないでしょ、っと
伊豆にしては珍しいフランス料理の店へ。

なまこ壁、しっくい芸術で有名な「伊豆の長八美術館」を
過ぎて未舗装の砂利道を進むと

田んぼや畑の傍にある民家の並びにひょこっと建っている
新しい一般のお宅ような構えが「すずき」だ。
f0106938_1632753.jpg
■プロヴァンス・ド・すずき [フランス料理]
賀茂郡松崎町道部103-3
0558-42-3701

お客様は誰もいない。
あれれっと戸惑ってると奥様に「どうぞ。」
と中へ促される。

掃除しやすそうな床。
調理場とフロアをつなぐ受け渡し用小窓。
広い店内は保養所とか介護老人施設のカワイイ食堂?といった感じ。


家具や飾られた和風な絵や観葉植物など
どこか公共施設っぽい雰囲気が漂う。

ともあれオーダー。
A氏はメイン・スープ・デザート・パン・ドリンクのBランチコース。
ネルは前菜も付いたCランチコースに。

前菜、スープ、メイン、デザートとも複数からチョイスできる。
地魚や地野菜、地鶏、熱川ポークなど、伊豆食材のメニューが揃う。
メイン2つのコース3150円もあって、品数に応じた値段構成が分かりやすい。

サービスの奥様、Tシャツ&パンツ&スニーカーにエプロン。
シェフのご主人は白いポロシャツ姿。もくもくと料理をつくる。
二人とも農家のやさしいおじさん&おばさん風で
フレンチらしい気取りは見当たらない。

ネルの前菜は、イサキのカルパッチョ。
f0106938_1601077.jpg

身がコリコリしていて、さばき方は和食のお刺し身風。
三切れはちょっとさびしいかなぁ。
ドレッシングはケッパーの味がはっきり。

そして出てきた小さなテーブルロールが2つ。
これがオイシイ!
f0106938_1603094.jpg
白と黒(黒米)の両方とも、ふっと天板の香りがしてコレも自家製なはず。

熱くて持てないほどのアツアツを二つに割ると
ぽっわ~ん、ほわほわぁ 真っ白な湯気が立つほど。

皮がパリッとうすくて、中はしっとりの生地がぐるぐる
ぎっしり詰まって、ご飯を食べてるような充実感。

これまた和のしつこくない、混ざり気のない味。
小さいのにすっごくお腹いっぱいになる。
ほとんど塩気を感じないみずみずしいバターとの相性もぴったり。

普段食べてる中身が空間だらけのパンって、
なんなんだろう??


スープ・ド・ポワソンは魚ダシのスープ。
f0106938_1605392.jpg

イワシのような鰹節のような、とにかく魚オーラ満載。
魚の練り物にエビ味噌を混ぜたような迫力だ。
やぁ~いかにもフレンチな、手間のかかったスープ。


そしてそして、メインの登場!
ネルは「熱川ポーク 肩ロースのソテー」。
f0106938_161935.jpg
脂がフレッシュでおいしいと評判の「熱川ポーク」。
しかもただのロースではなく、肩ロース♪

あれっ、出てきた姿はまったくフツーのポークソテー。

でも頬張ってみると、う~んん確かに!
牛肉を食べてるような赤身とみずみずしい脂身。
火を通しすぎない赤身の旨みが深い。量もたっぷり。

A氏は「鴨もも肉のコンフィ」。
f0106938_1662980.jpg

身のはがれやすいキレイな肉は、芯まで味がしっかり。

付け合せの野菜に、ふむふむ、ふんふん、と
勝手に納得(笑)。鮮度の良さがきちんと分かる。
ピーマンはトマトみたいな青い香りがおいしいし
揚げ焼きにした小さなナスは濃くて甘い。

仕上げのデザート、
ネルは「ガトーショコラ」A氏は「いちじくのコンポート」。
こんな季節の果物が、さっそくメニューにあるのがいいよね。
甘いものが苦手な人は、代わりにチーズもオーダーできるんだそう。


どの皿も味がはっきり。デザートのシナモンもかなりたっぷり。
最近こんな濃い目の味は食べてなかったせいか、何だか懐かしい。

お皿の上だけだったら、かなりの高得点。

でもまだまだフレンチや外食に特別感を求めちゃうネルは
インテリアとかサービスとか、
雰囲気からもフレンチのおいしさを感じたいんだよな~

もう少し年と経験を重ねたら、料理以外はすっぱり割り切った
こんな空間の気楽さが好ましくなるのかも。


<今日のお会計>
4200円・2名/Bランチ1890円、Cランチ2310円

<店を出て>
ネル:★★☆☆☆/町の食堂的本格フレンチ
     正直な素材で、きちんと手間をかけた正統派フレンチ。
     パンやスープドポワソンはこの店にしかない、印象に残るおいしさ。
     できるだけ気楽にフレンチを食べたい人ならぴったりかな。
         
A氏:★★★☆☆/けっこうおいしい
     身が大きくて締まってた。いい鴨なんだろうね。
     付け合せのナスが甘くて味が濃いのにびっくり。
     野菜がおいしいのって、オレみたいに興味ない人にも分かるんだなぁ。
_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2007-09-07 15:55 | 伊豆・東部の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30