shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

016 マッシモ [清水・三保]

三保の松原へ向かう少し手前の交差点、カジュアルな手書き風看板が目印の
イタリア料理店。

■マッシモ MASSIMO [イタリア料理]
静岡市清水区三保89-1
0543-35-0030

小さな入り口から店内に入ってびっくり!

最近のレストランではまずありえない、高い天井。緩やかにアーチを描く壁。
フロアは大まかに3つのエリアに別れ、席数はかなり多い。
2・4・6人掛けとテーブルの大きさも様々用意されている。

f0106938_0435030.jpg
しかもネルの大好きな庭がっ!!
天井まである一枚ガラスを三枚張り合わせ、庭の緑と小さな池が存分に眺められる仕掛け。
小鳥が来るのか、庭の木立の間にはかわいらしい巣箱が掛かっている。

ネルたちが案内されたのリザーブの札がある席の横、これまた庭に面した席!
店内で庭が見える特等席っていったら、予約席とココじゃないの・・・。
おぉっ、もしかしてこれはラッキー!?

フロアで異なるアイアンのシャンデリア、大小いくつもの年代を感じさせる油彩画。
床材はタイルをメインに各所に大理石。
緑の葉にちょうどよく遮られた木漏れ日で、テーブルは心地よい明るさに。

落ち着いて辺りを見渡すと、かなり年季が入った店なのがわかる。
イタリアにあった古い建物をわざわざ移築してきたリストランテ、のような印象。

う~ん、こんな店清水にあったんだ~。
至る所で目に付く「禁煙・携帯電話禁止」の張り紙は現実的だけど・・・。

昼メニューは各種コース、パスタ・生パスタ・リゾット等のアラカルト、デザートと盛りだくさん。
オーダーはメインを
「梅ヶ島軍鶏(シャモ)の網焼き」 「生ウニオムレツ 海老ソース 」  に決定。
これにサラダ、パン、ドリンクorシャーベットがつく。

サラダは甘酸っぱい自家製ドレッシング。
食べたことのない甘さに首を傾げてると、葉っぱの間から登場したのは大粒レーズン!
あ~コレかも! そうかぁ、こういう甘味もあるんだなあ。

ふいにどぉ~~んとやってきた、パンの大盛りゴージャストレイ!
どうやらココは焼きたて自家製パンが人気らしいけど
急にめいっぱい出てくるからびっくり。

早口で6種のパンと取り分けられる個数の説明がある。
プレーン、フランスパン、ポンデケージョ、オリーブとあり
「胡桃レーズン」と「ベーコン」をチョイス。

「胡桃レーズン」、胡桃もレーズンもつまみ出して単体で食べても十分なほど大振り。
「ベーコン」は塩漬け豚の肉塊を思い起こす独特の香り。
うすくじわっと滲みた脂が食欲をそそる。

ちぎって、噛んで、バリバリと。
小粒なパンは裏側までカリッと焼けていて、中はしっとり白く柔らかい。
顎を駆使して味わうパン。けどそんな気分になるだけで、硬いわけじゃないのが不思議。

バターはコク薄め、油分強めの珍しいモノ。これはイタリア風なのかなあ。
あ~こりゃホントに食中酒のワイン飲みたいな~(クルマだっけ・・・、ハァ)。

f0106938_0453080.jpg

メインのオムレツの海老ソース、海老ミソと殻から取ったような濃厚な風味。
海老を食べてるのと感チガイしそうな力強さ。
このソースのパスタもいけそうだな~。

「梅ヶ島軍鶏(シャモ)の網焼き」、焼き目が香ばしいのはもちろん、素材の鮮度にびっくり。
このシャモ走るの早かっただろうな~と想像しちゃうほど身がしまっている。
f0106938_0461177.jpg

噛み応えたっぷり、レモンの酸味も跳ね返す
盛り上がった切り口、肉の繊維は隙間なく赤いピンクに輝いてる。

〆にネルは「甘夏のシャーベット」。
わ~、これなんか懐かしい~。
なんてったてふんわり柔らかい。氷の粒がガシャガシャしてないのだ。
f0106938_0471412.jpg

ところどころに甘夏の繊維と果肉が顔を出す。
量もたっぷり。温度が低すぎないから食べやすい。
身にコシがある?というのか、溶けるのが早くないから自分のペースでゆっくり味わえる。

全体サービスは手早く、素早く。
この価格帯のお店だったら器やテーブルウェア、盛り付けにもう一工夫あったら
もっと華やいだ印象だったかも。
ネルならもう少し料理の説明なんか聞いてみたかったな。

この立地、この価格にもかかわらず、店を出る頃にはお客さんは10組ほども。
や~清水の人は昔から知ってたんだろうな~。

フツーのパスタ屋だと思って入ったA氏、メニュー構成にも値段にも戸惑ってたらしい(笑。
って、実は初訪問だったネルもびっくりしてたんだけどね♪

<今日のお会計>
 3340円・2名 /梅ヶ島軍鶏の網焼き(お得ランチ)1890円
            生ウニオムレツ 海老ソース(お得ランチ)1450円

<店を出て>
ネル  ★★★☆☆/素材を楽しむ、コース主体のイタリアレストラン
     肉・魚のメインを頼めば、よりお店の特徴が分かるかも。
     店全体の持ち味、何年も変わらず引き継いでいるような印象。
     クラシックな店内は一見の価値アリ。    

A氏  ★★★☆☆/自家製パンが秀逸
     味も値段も妥当。
     パンは個数限定じゃなくしてほしいなあ、1個じゃオレには足りないし。
     カード使えないのは面倒だけど、夜にも食べてみたい。
_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-06-05 00:40 | 草薙・清水の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31