shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

東01 えんがわ [東京・自由が丘]

表参道ヒルズ見学ツアー!?、行ってきました!
初日は家具・雑貨を見るために、自由が丘へ。
ランチはぬかりなく、自由が丘はずれのカフェを予約済み。

■えんがわ
東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6 1階テラス
03-3722-5007

場所は自由が丘と田園調布の駅のちょうど中間くらい。
閑静な住宅街の中にある一軒家カフェ。
パテ屋さんも併設してるみたいで、味に期待できそうと決定。

戦後まもなく建ったような洋風建築の白い家。
広い庭と高く茂った木々がお屋敷をぐるっと取り巻いている。

半枯れになった芝生、乗り捨てられてるスケボーや三輪車。
いかにも今誰かが生活しているフツーのお宅、のような感じ。
実際誰か住んでる家なんだろうか。
f0106938_23341283.jpg

道路から庭越しに覗けるデッキテラス(=えんがわ?)が
カフェの入り口。
いかにも年代モノのガラスが嵌った引き戸をガラガラと開け、店内へ。

クリスタル・ケイ似のアフロなお姉さんが
「○○様、ご予約お待ちしてました」
とにっこりお出迎え。

「お席はこちらにご用意しましたが、いかがでしょうか」
と丁寧に席の好みを聞いてくれる。
案内してくれたのはもちろん、一番眺めのいい席。

まあ空いている席が他にもあったからだろうけど、
カフェでこんなに丁寧にしてくれるのってあんまり経験ない。
恥ずかしいけど、うれしいなぁ。
f0106938_23351588.jpg

店内はたまご色の塗り壁、あちこちに飾られた古いレコードと洋書&雑誌。
中目黒で売ってそうな中古北欧系テイストのウッド&布張りの椅子。

年代モノのピアノやミシン、食器棚や和箪笥に混ざって
家の持ち主が使ってただろう年季が入った家具が自由に置かれている。

オーダーは3種類のランチから
「お豆のスープ」ランチに決定。
>サラダ、お豆のスープ、バゲット、コーヒーor紅茶          

お腹が一杯になることはないだろうけど、そこはまあよし。
だって自由が丘なんだから♪(笑

サラダはネルが自分で作る[切って全部混ぜました~]みたいなのじゃなくて
ポテト、にんじん、皮むきしたトマトとも、全部それぞれの味付け・下ごしらえ。

丁寧に料理され、品良く盛り付けられている。
ランチにわざわざこんなの出してたら、結構大変じゃないの?

スープはズッキーニやヒヨコマメやら、オシャレな8種類の野菜が入って
具沢山。オニオングラタンスープみたいに上にチーズがのってでてくる。
優しい味わいはヘルシー感満点!
  
ホントはデザートも頼みたかったけど
夜は念願のイタリアンが控えてることもあって今回は見送り。

でフランスパンのバゲットをかじりながら、アイスコーヒーで一服。

カロリー低めで終えた食事は罪悪感もなく、そういう意味での満足感も高い(笑。
A氏は「胃は動き出したのに、まだ前菜終わった位の感じ」だそう。

f0106938_23355461.jpg
斜めに入ってくる陽射しと心地いい音楽もあってなんだかそのまま眠ってしまいそうな気さえ…。

自由が丘の中心からは15分以上歩くけど、それでもここでのんびりする価値はあるはず。

帰りにパテ屋さんでおみやげ買いたかったなぁー。


<今回のお会計>
  2625円・2名/「豆のスープ」ランチ、「鶏のソテー」ランチ、豆のスープ(単品)

 <店を出て>
  ネル:★★★☆☆/自由が丘散歩にぴったりのラウンジカフェ
    ちょっと高めの設定だけど、土地柄を考えたらちょうど位なのかも。
    店のお姉さんも丁寧で親切な感じ。帰ってサラダは早速マネして
    みたけど、自分ながら上出来♪得意料理が増えたかな。

  A氏:★★★☆☆/自由が丘っぽい店
     お腹すいたよぉぉー!
_ 
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-05-05 23:36 | 旅先_東京・横浜の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31