shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

004 プティ タ プティ  [静岡・谷田]

桜満開、最高のお花見日和♪
そんな土曜の昼は、気になってたパン屋さんへ。

■petit a petit  プティ タ プティ [パン]
静岡市駿河区谷田41-30
054-208-3331  休/月・火

JR草薙駅から静岡県立美術館への丘を登っていく途中、
小ぎれいなアパートやマンションが立ち並ぶ住宅街のなか。

外観はほとんどカフェか雑貨店。
カフェなのかパン屋さんなのか、看板らしきものがなくて
中も覗けないので何となく素通りしてきてしまったお店だ。
f0106938_16175776.jpg
木の重い扉を開けて中へ。
せり出した白い塗り壁に開いた飾り棚。
そこにごく小ぶりなパンが並んでいる。ちょっと珍しいつくり。

お昼過ぎの来店のせいか、残っているパンはまばら。

レジで店の奥さんらしき女性と話し込んでるお客さん、
「主人がまだクロワッサン食べたことないって言うので~」
なんてこの店のファンオーラーをビシバシ出してる。

その話をにこにこ聞いてくれる奥さんと、これまた笑顔のTシャツ姿・パン職人らしきご主人。
奥様のキャトルセゾン風コーディネートのファッション、「こだわってパンつくってます」な
アピールを感じる。

店内はパリのテイストで統一、輸入食材のパスタやチョコレート、小瓶のハチミツやジャム
なんかも置かれていて、おしゃれな雑貨店の雰囲気。
パンを並べてるスチールバスケットもさりげなくいい感じ。

パンを入れてくれる紙袋。↓(紙袋2枚並べて撮ってます)
f0106938_1619663.jpg
このお店とパンとお子さん(おそらく)の写真をデザインしたもの。
モノクロで一切ロゴなし。スマートなのにあったかい感じ。
昔ビスケットキングでも、ケーキの箱に自分の店写真をデザインしたポストカードが付いてきたっけ。
こんな凝りすぎてないオリジナリティには好感が持てる。




店を出た後はお花見♪
風が強くて寒い~、けど桜キレイ~
f0106938_16203580.jpg

パンはどれもしっとり、もっちり派。
バターをしっかり使った濃い目の甘め、柔らかめは静岡の人好みの味かな。

チョコレートクロワッサンの薄パリふわ感は秀逸!
表面のうす皮一枚一枚はがして食べてもきちんと味わいのあるおいしさ。
この食感と味、静岡ならかなりのトップクラス。

パンドミー、ネルの好みからしたらもう少しさっくりしててもいいかな。
生より焼くのがおすすめ。
焼いたときも粉の持つ香りが立つ感じはなかったけど。

パンそれぞれに入ってるラムレーズン、オレンジピール、チョコレートペースト。
香りと風味があって、存在感のある本格派。
ベーコンエピのベーコン、あぶってからパンに練りこんでるのかと
思うぐらいいい香り。スモークベーコンのような香ばしさ。

どのパンもかわいくて、しっかりした味わい。
近くで人気のファミリーパン屋さん「ロゼッタ」「ジャスコ清水内ベーカリー」
とも、確かに棲み分けできてる。

コンビニパンも普通のパン屋さんとさして変わらないレベルの今、
わざわざパン屋さんで買う納得感を持てる、貴重な店だと思う。

休日のお出かけなら、そのまま県立美術館の芝生へ直行!
がおすすめ☆

<今日のお会計>
1100円/パンドミー(食パン)1斤260円、ベーコンエピ200円
      チョコレートクロワッサン180円、きのこグラタン?
      オレンジピール入りロール、ラムレーズンロール

<店を出て>
ネル:★★★☆☆/お屋敷街・草薙に応じた店と味
    オシャレさん系の店作り・期待に違わない味にファンが多そう。
    どうやらハード系に特徴があるらしいので、再訪が必要そう。
    多少の割高感・看板ナシは、客を選びたい店な印象を受けるけど。

A氏:★★★☆☆/こういうの好き!
    もちっとしたのがいい。
    パンドミー、焼かずに食べるのが好きだからちょうどいいよ。
    もう一枚食べよ・・・
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2006-04-08 16:21 | 草薙・清水の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30