shizuoka 外食カレンダー

gaisyoku.exblog.jp ブログトップ

宿05-5 ザ・リッツ・カールトン東京_朝食&ファントム

>vol.8 フードプレゼンテーション ~<4>朝食~
>vol.9 ホテルリムジン ロールスロイス・ファントム



ぐっすりと眠れた翌朝、心地よい目覚め。
天気は快晴~♪
f0106938_23264414.jpg
部屋から臨む朝7時前の東京。
申し分なく晴れやかに澄み渡って、もうこれ以上望めないくらいのいい天気。

ハァ、それにしてもこのシーツと枕、
本当にずっと触れていたいほど気持ちいい~♪
サイフが許せるお値段だったら、本気で買って帰りたかったなぁぁぁ~(残念。。)


フードプレゼンテーション4回目になるクラブラウンジでの朝食は、
朝7時~10時まで。

軽く朝食をとったあと、もう一度泳ぎに行こう!と決めていたので
7時すぎの早い時間にクラブラウンジへ。

朝食はラウンジのブッフェにしてはなかなか豪華♪

一番に目についたのは、グリーンサラダに3種類のコーンフレークとオートミール。
手前にはハチミツやメイプルシロップ、ヨーグルト用のソースも数種類。
f0106938_232708.jpg

その横には杏やブドウのドライフルーツ、ナッツ、クルトンなどサラダのトッピングが。
ドレッシングもヘルシーでフレッシュな味わいのものが数種類。
f0106938_23271142.jpg

花びら状にキレイに盛り付けられた生ハムやサラミハム、スモークサーモン。
付け合わせのオニオンやチーズクリーム、ピクルスやオリーブと一緒に。
f0106938_23272358.jpg

チーズも6~7種類とたっぷり。昨夜からのフードプレゼンテーションと同じ品ぞろえだから
見慣れちゃった感もあるけど(笑)。
f0106938_23273528.jpg
個包装でカマンベールチーズやプロセスチーズ、大好きなブルサンのガーリックチーズも。
カマンベールやブルサンの個包装なんて、はじめて見たなぁ♪

パンはブラウンとホワイトの食パン、小ビンのジャムが数種類にバター。
f0106938_23274886.jpg

パンの種類はまだまだあって、クロワッサン、ペストリー、デニッシュ、胚芽ロール
パウンドケーキ、イチゴ&ブルーベリー&オレンジのデザート系デニッシュも。
f0106938_2328418.jpg

飲み物はミルクが2種類、オレンジ、パイン、ミネラルウォーター。
朝食時はコーヒーと紅茶のサーバーも用意。
f0106938_23281682.jpg
でもネルはあの大好きなフルーツ&ハニールイボスティー、頼んじゃおう♪

ホットミールも魚、肉、玉子とひととおり。
お肉はウィンナー2種類とカリカリベーコン、角切りハムも。
f0106938_23282741.jpg
ここでまたまた感心してしまうのは、容器と蓋の噛み合わせ部分に
真っ白で厚手のナプキンがひかれてること。

そもそもこのホットミールの容器の蓋ってかなり重くて。

片手にお皿を持ってるから蓋を片手で閉めると、バシャーン!って大きな音がして、
蓋から垂れた大量のしずくも飛び散りそうなもの。

それをこのナプキンを噛ませることで防止してるんだと思う。
やー、、とにかく発見だらけ!
そういうものなんだから仕方ない、で済ませないところがやっぱり、ね。

少なめとはいえ、和食の用意も。
f0106938_23284131.jpg
おかゆにはカリカリ梅、みじん切りのシバ漬け、昆布。
お味噌汁にはワカメ、ネギ、お麩。それに出し巻き卵と納豆も。

ではでは、いただきまーす♪
f0106938_232926.jpg
まずはお約束のオレンジジュースで☆
ふうっ、パンもベーコンもおいしいなあ…。バターもいい感じ。

朝はウェッジ・ウッドのターコイズブルーがますます爽やか~

もちろんラウンジから見る眺望は、相変わらずの絶景。
f0106938_23291428.jpg
晴れ渡ってるって、こういう日のことをいうんじゃないのかな~ってぐらいの爽快さ。

もちろん富士山もバッチリ♪
f0106938_23301715.jpg
あーー、朝から東京タワー見て、富士山見て…
そこでのんびりおいしい朝食食べて。

これだけ日本のツートップ?を間近に感じられる、超ゴージャスな眺望。
ここ以外にあるんだろうか。。。


ふぅーー。。。景色も食事も朝から大満足♪♪♪
もう一度プール、プール♪

朝のプールは小さなお子さん連れOKの時間帯のせいか、家族連れがちらほら。
真っ赤なフリフリビキニの幼稚園ぐらいの女の子、
若いお父さんとすっごく楽しそうにはしゃいでる。

あんな小さなときからここのプールで遊ぶなんて…
や、実際このホテルはこういう層の人が本来のターゲットなワケで。

でも贅沢に育っちゃうだろうな~。。
ヒトごとながら、微妙な気分(笑)



部屋に戻ってもう一度オフロに入って、時間はまだ11時前。
チェックアウトまでのあと1時間、したいことといえば…

そう、ロールスロイス「ファントム」見学♪
なのです~パチパチ☆

コレ、実は昨日のチェックイン時に案内してくれたコンシェルジュさんの計らいで。

部屋に入って設備の案内をしてもらっている最中、
たまたま話題ががホテルリムジンのファントムのことになって。

クルマを運転するのは苦手でも乗るのは大好き♪なネル、興味津津で話を聞いていたら
「私の名前を出していただければ見学だけでもできますよ」
と言ってくれたのです~

ワーーー、ウレシイ♪♪♪
利用の予定がナイのに申し訳ないけど、見学できるものならぜひ見てみたい!

と、さっそく足取り軽やかに1階エントランスへ向かったものの。。

うーん残念、ファントムはちょうどその時は予約のお客様を送りに
成田空港へ出かけてしまっていたのです。

あーあ、残念。。

でもまた明日でもさ、時間見て来てみようよ、
と2人して戻って行ったワケなのですが。。



…が、ナント話の続きはナイトキャップのとき。

あの見学を提案してくれたコンシェルジュさんがラウンジで声をかけてきて

「●●さま、せっかく足をお運びいただいたのに申し訳ございませんでした」

と、ネルたちがファントムを見れなかったことを知っていたのです!

コンシェルジュさんは明日のこの時間帯だったら確実にいます、
とわざわざファントムの日程を確認して連絡にきてくれたのです。

これには二人でびっくり!!

だって1階エントランスを訪れたとき自分たちの名前を名乗ったわけでもなく、
ただ近くにいたスタッフさんにファントムは?と聞いて、ああそうなんですか、
と帰ってきただけだったのに。。

ハァーー、この辺の連携プレーと気配りが、やっぱりすごい。

どうして私たちって分かったんだろう?っていうのもあるけど
その結果を気にかけてくれて、その成り行きまで見守ってくれるっていうのがまた…。

他にVIPゲストからの大きな頼まれごととか、気に掛けないといけないことが山ほど
あるだろうに、こんな小さいことも忘れずフォローしてくれるなんて…

急な予約は入っていない、とくに変更ありませんという意味だと思うけど、
たしか朝食時もこのコンシェルジュさんが気にして話しかけてくれて。

イヤイヤ、使うわけでもなくただ見るだけなのに
申し訳ないやらウレシイやら。。


…と、そんなひとくだりがあっての
待望のファントム見学なのです♪

再び訪れた1階エントランス。
クルマ寄せにいましたよ~、ピカピカのファントムが♪
f0106938_23313452.jpg
ウワッ、やっぱり大きい~
後ろのワゴンと比べてもその違いは歴然。

このロールスロイス・ファントムはリッツカールトンオリジナル仕様、
全長約6m、市場価格ならおよそ5000万円ほどするそう。
動く高級マンション?? あーーーー、まったく無縁の世界が目の前に(笑)

はじめはハワイロケで芸能人が乗ってるような?白くて長いリムジンを想像してたけど
全くそういうけばけばしいものではなくて、本物のセレブの人たちが乗用車として
フツーに使ってるんだろうと思わせる佇まい。

ボディカラーも革のブラウンにパープルを混ぜたようなメタリック、
というか普通ではみたことのない渋い発色。
f0106938_23315189.jpg
近寄るとどこもかしこもその厚み、重みがぜんぜん違うもの(笑)。
威圧感って、こういうことかーーー

カーマスコットは有名な女神像
「スピリット・オブ・エクスタシー」。
f0106938_2332974.jpg
ボディ全体が完璧に磨き上げられていて、
鏡みたいに辺りの景色を映しこんでいる。
この何にでも行きとどいたメンテナンスの素晴らしさが、やっぱりリッツなのかな。。

案内してくれるスタッフさんは二人がかり。
…やっぱり貴重なクルマだものね。。

ドアを開けてもらって、席に座ってみる。
f0106938_23323194.jpg
なめらかなベージュホワイトの革製シートは、やや硬めでしっかりした乗り心地。

座面は広くて足元スペースもゆったり広々。
f0106938_23325171.jpg
同じくベージュのふわふわカーペットが敷かれていて、クルマというより部屋みたいな感じ。
ミネラルウォーターとお手ふきも常備のよう。

運転席もインパネ厚ーーい(笑)
f0106938_2333913.jpg

ファントムの利用料金は
成田空港の往復送迎で7万5000円。

一瞬えーーーって思うけど、成田→六本木までは片道1時間以上。
これに高速料金・運転手代・燃料費がかかるうえ、
このランクのクルマを個人に配送してくれるところがあるかと考えれえば…

そう考えると全部込みで往復7万5000円、魅力的な金額なのかも。
f0106938_23341319.jpg
利用は時間貸しもあって、銀座なんかのお買い物の足として使うこともできるそう。
それも教えてくれた料金は、えっ?て思うぐらい、意外や現実に可能かもな金額で…。

ホントにクルマ好きな人ならファントム代払っても、いい思い出が残りそう。

私ももう少しで「これで銀座行きます!」って言いそうだったし。ハハ…(一瞬ですよ!)

だってせっかく座り心地まで試したら、
あとは動いてる時の静かさ、乗り心地まで気になるし?
これでお台場ドライブとか気持ちいいだろうな~って。

あーーー、いつか乗り心地を試せる日が来たらステキだなぁ~~
…絶対来ないと思います、ハイ(笑)

_
[PR]
by gaisyoku_calendar | 2009-06-23 23:45 | 旅先_東京・横浜の[が]
line

静岡在住30代・ネルの       静岡・京都・東京食べ歩き


by gaisyoku_calendar
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30